3.9 晴海埠頭

今朝は春らしく暖かいですね♪ 晴海埠頭まで英国海軍23型フリゲート、F236『モントローズ』の一般公開に行って来ました。ホストシップの海上自衛隊護衛艦、DD101『むらさめ』も公開されています。
画像
首都高湾岸線に乗りましたが、羽田空港あたりから渋滞して 少し時間が掛かってしまい、0850頃に着くと もう150人くらいの長蛇の列が出来ていました。
画像
23型フリゲートは、直近では昨年12月にF231『アーガイル』の横須賀入港を捉えたほか、12年前になりますが、2007年10月に横須賀新港でF235『モンマス』に乗艦したこともあります。
画像
画像
ファンネルには艦名のローズ(薔薇)のマークが付いていますね。
画像
王冠はいかにも英国らしい感じがします。
画像
ハープーンSSM 4連装発射筒 2基が艦橋のすぐ前に設置してあります。
画像
画像
主砲は55口径114mm単装砲ですが、かなりゴツイ感じですね。
画像
後扉を開けて中を公開していました。
画像
甲板上は見学者で溢れています。
画像
画像
後部甲板にはヘリ格納庫がありますね。
画像
格納庫にも入ることが出来ました。
画像
アグスタウエストランドのリンクスが搭載されています。
画像
画像
画像
ここまで見れるとは思いませんでしたヽ(^o^)丿
画像
画像
英国海軍の艦艇が最近頻繁に来日するのは、どうやら北朝鮮の“瀬取り”と言われる密輸を監視する任務などもあるようですね。
画像
画像
見学者も多くて艦内もかなり渋滞していましたね。『モントローズ』を降りて、ホストシップの護衛艦、DD101『むらさめ』に向かいます。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
『むらさめ』は甲板を一周して5分ほどで出て来ました。お天気にお恵まれて良かったですが、人出が多くて待ち時間が長いのは少し疲れますね



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック