3.10 杉田梅林

夕方から雨模様ということで、昼前に近場へ梅を撮りに出掛けました。杉田梅林(すぎたばいりん)は、横浜市磯子区杉田にあった梅の名所で、江戸時代から明治時代にかけて観光地としてにぎわいましたが、現在は残念ながらあまり残っていません。
画像
まずは、京急の線路沿いにある杉田梅林ふれあい公園へ行ってみました。
画像
杉田梅林とは名ばかり、梅が数本生えているだけで、全くの期待外れでした<(`^´)>
画像
1本だけ白梅が咲いていましたが、あとの木は見る影もない感じです。結構高台なので見晴らしはいいところですね。
画像
新杉田の造船所に入っている海上自衛隊護衛艦、DDH183『いずも』の艦橋が見えていました(^^♪ いつも撮っている海釣り公園とは180度逆の方向ですね。
画像
少しフラストレーションがあったんで、近くの富岡総合公園へ転戦してみました。
画像
陽射しがあるので、望遠で狙います。
画像
こちらは梅の品種も豊富で、とても見応えがありました。
画像
黄緑色の梅は珍しいですね。
画像
灯篭がありますね。
画像
画像
水鳥が池の底にいる虫を探して食べています。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
光をうまく使っていい画が撮れて良かったです。タイトルは“杉田梅林”にしましたが、実際は富岡総合公園の梅が多かったですね。“杉田梅林”の復活を地域ぐるみでやっていければと思いました




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック