3.14 レインボーブリッジ

朝から抜けるような青空が広がっています。8日に晴海埠頭へ入港した英国海軍フリゲート、F236『モントローズ』と、ホストシップの海上自衛隊護衛艦、DD101『むらさめ』が出港するのを狙って、レインボーブリッジへ出掛けました。
画像
橋の上はマニアの方で一杯でしたね!
画像
レインボーブリッジへ行く途中、豊洲市場の中を一周して“豊洲ぐるり公園”に寄って、晴海埠頭の対岸から出港前の両艦を撮ってみました。
画像
英国海軍フリゲート、F236『モントローズ』です。後方の工事中の建物は、2020年東京五輪の選手村で、急ピッチで工事が進んでいますね。
画像
こちらは海上自衛隊護衛艦、DD101『むらさめ』です。
画像
警視庁の警備艇『しおかぜ』が疾走して行きます。
画像
こちらは警視庁警備艇『だいば』ですね。
画像
海上保安庁の測量船、HL03『明洋』が停泊しています。
画像
レインボーブリッジのお台場側に移動して、橋を渡って行きます。海上保安庁巡視艇、CL135『いそぎく』が警備に現れました。
画像
『むらさめ』にはタグが付きました。
画像
画像
お台場側から橋を昇って行きます。だんだん高い位置からの画になって来ますよ。
画像
海上保安庁巡視艇、CL136『やまぶき』が眼下に見えていますね。
画像
1100頃、『むらさめ』が離岸、出港します。
画像
画像
『むらさめ』は 基準排水量4,550t、満載排水量6,100t、全長151m 、最大幅17.4mと、英国海軍フリゲートを遥かに上回っています。
画像
画像
「むらさめ」型汎用護衛艦は現在9隻、海上自衛隊の主力護衛艦となっています。
画像
画像
レインボーブリッジをくぐって行きます。
画像
1115頃、英国海軍フリゲート、F236『モントローズ』が出港します。
画像
画像
『モントローズ』は基準排水量 3,600t、満載排水量 4,300t、全長 133.m 、全幅 16.10 mと、『むらさめ』に比べるとやや小ぶりですね。
画像
画像
レインボーブリッジを潜っていきます。
画像
帆船『海王丸』も泊まっていました。このあと久々に観音埼まで“追っかけ”をしますが、その記事は次回のブログに…




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック