6.1 横浜港

横浜港では“横浜開港祭2019”が開催され、大桟橋では海上自衛隊護衛艦、DD153『ゆうぎり』が一般公開されましたが、人混みを避けて公開前に撮りに行って来ました。ちょうど海上保安庁巡視船、PL31『いず』や、『モントフォード・ポイント』などの入港も撮れて良かったですヽ(^o^)丿
画像
ベイブリッジが背景にあると横浜らしいですね!
画像
横須賀に泊まっている時と違った趣きがあります。
画像
画像
画像
少し高い位置から撮ると、ヘリ甲板もクリアーで奇麗ですね。やはり見学者がいない時間帯が正解でした。
画像
何時間も並んで人混みの中甲板を一周するだけなら、すっきりした画が撮れる今回の作戦は良かったですね。
画像
開港祭の一環で山下公園前の海上ではペーロン大会が開かれていて、朝から凄い人出で賑わっていました。
画像
海上保安庁巡視船、PL31『いず』が入港して来ました。
画像
瑞穂埠頭(ノースピア)には米海軍ヴィクトリアス級音響測定艦、『エフェクティブ』がいました。
画像
画像
先週入港を撮った米海軍ヴィクトリアス級音響測定艦、T-AGOS-22『ロイヤル』 もノースピアに停泊中です。
画像
画像
ノースピアにはやはり先週入港を撮った海洋調査船、『オーシャン・インターヴェンション』も泊まっていました。
画像
『いず』は横浜海上防災基地の埠頭に接岸します。
画像
続いて米海軍の機動揚陸プラットフォーム、T-MLP-1『モントフォード・ポイント』が入港して来ました。佐世保などでもお目にかかっていますが、珍しいお客さまですね。
画像
ベイブリッジをくぐって港内に入って来ます。
画像
この船は船体を上下させ、中央部分のプラットフォームを海面下にすることで、LCACなどの運搬も出来る特殊船で、有事の際、強襲揚陸任務の海上基地としての機能を有しています。
画像
海上保安庁の巡視艇、PC22『はまぐも』が戻って来ました。
画像
船首部分とプラットフォームの間は7階建てのビルくらいの高低差がありますね。
画像
『はまぐも』が海上防災基地の桟橋に入って行きました。
画像
バスが海上を走っていますヽ(^o^)丿 水陸両用の定期観光バスですが、海の上では少しぎこちない感じの動きですね(笑)
画像
海上保安庁横浜海上防災基地には巡視船、PL10『ぶこう』が停泊中でした。
画像
横浜港は『ゆうぎり』の撮影が目的でしたが、何隻かの入港も撮れて良かったですね。1050頃には撤収しましたが、今朝は横須賀から始まって充実した一日になりました

この記事へのコメント

2019年06月02日 21:09
こんばんは。

横浜にも水陸両用のバスがあるんですね。
大阪にも水陸両用のバス、走っているんですよ(^^)
もっとも大阪は海上ではなく、造幣局の前を流れる大川での運航ですが。
いそっこ
2019年06月02日 21:33
narayama2008 さん、こんばんは!

横浜の水陸両用バスは最近始まったばかりです。大阪にもあるんですねぇ~!

今年は桜の通り抜けに行ったんですが、さすがに夜は運航していないですよね。

いつもパレット撮影会楽しみにしています。今後ともよろしくですヽ(^o^)丿

この記事へのトラックバック