6.28 瑞鳳殿

台風の影響はあまりありませんでしたが、梅雨真っ只中って感じですね<(`^´)> 仙台での仕事を終えて、帰りがけに予てから行ってみたかった仙台藩主、伊達正宗の御廟「瑞鳳殿」に寄ってみました。
画像
写真は東京駅新幹線ホームで撮った北陸新幹線、「かがやき」503号金沢行きですが、乗ったのは東北新幹線です(^^♪
画像
仙台駅から「るーぷる仙台」という循環バスで約15分でしたが、小雨のふる夕方、しかも例によって“亀なし君”ということでスマホショットですm(__)m
画像
青葉城の本丸跡と向かい合う経ヶ峯にあり、元々の建物は戦災で焼失し戦後に復元されました。
画像
山門も桃山時代の豪華絢爛な装飾に彩られていますね。
画像
紫陽花が雨で活き活きとしているようです。
画像
画像
画像
緑が鮮やかでとても綺麗ですね!
画像
金も所々に配した豪華絢爛な装飾の瑞鳳殿は、伊達正宗の往年の偉大な権力を感じます。
画像
本当に素晴らしい装飾ですね。
画像
画像
画像
苔の緑も梅雨時には映えますねぇ~(^^♪
画像
画像
こちらは伊達家第2代藩主、忠宗を祀る「感仙殿」です。
画像
感仙殿の方も、金が至るところに施されていて、とても豪華ですね。
画像
画像
画像
御廟「瑞鳳殿」の麓には政宗の菩提寺「瑞鳳寺」があります。仙台藩領内、平泉の毛越寺より遷された釈迦三尊像が本尊です。
画像
仙台駅新幹線改札口では、わざわざ伊達正宗公がお見送りに来てくれました(笑) ゆるキャラ君は「むすび丸」だそうで、確かに顔はおむすびになってますね!
画像
2030頃家に着きましたが、今週も結構ハードな一週間でした。沖縄は梅雨明けだそうですが、まだまだ雨の日が続きそうですね!


にほんブログ村 その他趣味ブログ 船・船舶へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック