11.22 日米親善ベース歴史ツアー

横須賀市観光協会主催の日米親善ベース歴史ツアーに参加しました。折しも昨日空母『ジョージ・ワシントン』をはじめ艦船の帰港が相次ぎ、お天気もよくラッキーな日となりましたネ。ツアーは0900スタート、ヴェルニー公園からドブ板通りをとおり米軍基地正面ゲートから基地内へ入りました。
画像
まずはベルニー公園にある逸見波止場衛門です。いつもは何気なく通り過ぎるのですが当時は横須賀港の正門だったそうです。
画像
続いて小栗上野介とフランス人技師ヴェルニーの銅像です。
画像
画像
画像
普段海自の潜水艦がいる楠ヶ浦に潜水艦救難艦AS405『ちよだ』が停泊しています。
画像
画像
さてヴェルニー公園を後にしてドブ板通りに入ります。
画像
ドブ板もCVN73『ジョージ・ワシントン』帰港歓迎ムードですね
画像
画像
そして正面ゲートから基地内に入ります。撮影禁止の箇所は3か所、正面ゲートと艦船が入っているドック、そして潜水艦です。正面ゲートを入るとまずは関東大震災の碑がありました。
画像
画像
CPO(下士官)クラブの前には9.11を忘れないという碑がありました。あのNY貿易センタービルの形ですネ。
画像
もう正面玄関にはサンタさんが飾られていますヨ。グランドイルミネーションも2週間後ですからね。
画像
画像
泊船庵の碑がありました。こんなとこにATMが…
画像
第1号ドライドックです。なんと慶應3年に着工明治4年竣工だそうです。
画像
新小松石(推定)という石を積み上げているそうです。
画像
確かに歴史的建造物と言えますね
画像
先ほどのAS405『ちよだ』が建物の間から見えています。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
第2号ドライドックは明治17年竣工だそうでやはり石組みです。中央に継ぎ目がありドックを2分できるように設計されているようです。
画像
船首に菊のご紋章が付くのでドックの先端はそれを守るような構造になっています。
画像
第3号ドライドックには米軍のタグが一隻入っていたので撮影できませんでしたが、1・2に比べると小さいですね。DDG54『カーティス・ウィルバー』がいます。
画像
海側からのショットも…
画像
4号ドックは海水が入っています。
画像
画像
画像
5号ドックも大きいですね
画像
DDG89『マスティン』が見えてきました。
画像
原子力空母CVN73『ジョージ・ワシントン』が見えてきました~
画像
港湾管制ビルの下から…
画像
この看板はなに?
画像
タグちゃんたちを1枚づつ…
画像
画像
画像
ここで独り寂しくお昼のマック!…
画像
何と目の前で交通事故が…車が人をはねちゃったぞ
画像
パトカー5台に救急車2台に消防車まで来ちゃった
画像
道路はアベニューとかストリートとかロードとかドライブなどいろんな表現がありますねぇ~『サスケハナ』通りはペリーが来航したときの船の名前だそうです。
画像
将校クラブにもCVN73お帰りなさいの張り紙が…3年前ここでブランチに招かれたことがありました。とある会合で…
画像
入口には旧日本海軍が作った石でできた方位板があります。よく観光地で見かけるヤツです。旧満州国の新京などが表示されてました。
画像
続いて海軍病院です。耐震構造でできているそうです。
画像
敷地内には皇后陛下行啓記念碑がありました。
画像
画像
画像
中庭には海軍病院が市内の深田台にあった頃からのそてつが生えています。
画像
旧海軍病院の門柱
画像
画像
潜水隊司令部は警戒厳重です
画像
最後は横須賀鎮守府があった現在の米海軍横須賀基地司令部ですね。
画像
画像
ブッシュ大統領の写真もありますね
画像
画像
画像
画像
グランドイルミネーションではクリスマスツリーなどが飾られ夜景も大変奇麗なようです。今回のツアーは年に数回行われていて一度参加してみようと思ってましたがお天気にも恵まれ、GWにも恵まれい一日でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック